中小企業庁が実施する「IT導入補助金2022(外部サイト)」に、弊社のモール型宿泊・アクティビティ予約システムが採択されました。

同時に、弊社は当該システムを利用した「IT導入支援事業者」に認定されています。

今年度のより導入された「デジタル化基盤導入類型(決済ソフト、ECソフト)」として認定されており、最大350万円が補助対象となります。

補助率は、50万円までが3/4以内、50万円超部分が2/3以内となっており、例えば総費用300万円の場合、最大約204万円(50万円✕3/4+250万円✕2/3)が補助されます。

この機会の導入をご検討ください。お問い合わせはこちらからお願い致します。

類型デジタル化基盤導入類型
補助額と補助率最大350万円
(5-50万円=3/4以内、50万円超~350万円=2/3以内)
補助対象経費ソフトウェア購入費
導入関連費
コンテンツ登録代行
クラウド利用費(最大2年)
補助対象事業者日本国内で事業を営む中小企業であること (一般社団法人も観光協会も対象となります)
詳しくは公式サイトの「補助対象について(外部サイト)」を参照してください。
申請方法IT導入補助金公式サイトの弊社ページから助成を希望する事業者様をご招待する形となります。
詳しくは公式サイトの「申請・手続きフロー」を参照してください。
招待を希望する場合は、こちらからお問い合わせください。
申請期限8月8日が申請受付の最終日となります。詳しくは「公式サイト > スケジュール」をご参照ください

ITツール内容

以下のITツールが登録されています。導入に必要な全ての作業と2年間の保守運用費をカバーしています。

ITツールNo.ITツール名補助分類価格
TL03-0074915モール型宿泊アクティビティ予約ECパックソフトウェア70万円~100万円/式(※1)
TL03-0084624モール型宿泊アクティビティ予約システムの保守運用保守・サポート月額固定:2万円~8万円(※2)
TL03-0082314モール型物販サイト構築・連携機能拡張50万円/式
TL03-0088140モール型宿泊アクティビティ予約システムのコンテンツ登録代行導入設定、マニュアル作成、導入研修20事業者/10万円~(※3)

(※1)導入支援を含む価格です。宿泊かアクティビティのどちら一方のみ導入する場合は70万円、両方の場合は100万円となります。

(※2)最大2年分が助成対象となります。料金は従量課金有無やサービス提供レベル(例.電話対応有無)により決定します。

(※3)21事業者以降は、追加1事業者あたり5,000円となります。

参考/IT導入支援事業者採択通知書