クレジットカード決済機能

現在のページ:
目次

機能

本システムでは、お支払い方法にクレジットカードを利用できます。決済代行サービスには「PAY.JP」を利用しています。

pay.jp社と契約すると「APIキー」が発行されるので、そのAPIキーをシステムに登録するだけで利用開始できます。

決済システム利用料金および決済手数料率

基本料率

PAY.JPの規約に準じます。2020年1月現在は以下の通りです。月間の決済額が150万円程度までは月額費用が無料のベーシックプランがおすすめです。

PAY.JP決済の使用料金

旅行業免許取得済事業者向けの特別プラン

旅行業免許を保持している団体様が利用される場合は、破格の条件(Visa/Master が1.5%)でご利用いただけます。詳しくはPAY.JP社の「専用特別プラン「PAY.JP Travel」」をご覧ください。弊社経由で申し込みされますとさらなる特典がございます。

利用できるブランド

PAY.JP社の提供するサービスに準拠します。2020年1月現在は以下のブランドがご利用いただけます。

  • VISA
  • master card
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DISCOVER
  • Diners Club

よくある質問

契約手続き等はありますか?申請が承認されるまでどれくらいの時間を要しますか?
PAY.JP社との契約が必要です。契約締結後、各クレジットカード会社の審査が開始されます。VISA / mastercard は約2週間ほどで結果がでます。それ以外は1ヶ月程度です。詳細はPAY.JP社のヘルプページをご確認ください。
クレジットカード決済の利用は必須でしょうか?
プランごとに利用するかどうか選択できます。またシステム全体としても利用するかどうかを選択可能です。
PAY.JP以外の決済代行サービスを利用できますか?
できます。ただし追加のご請求となります。
クレジットカード情報の非保持には対応していますか?
対応しています。詳しくはクレジットカード情報非保持対応をご確認ください。
どのタイミングで請求(実売上)が発生しますか?
予約ステータス変更で「ご利用完了」になった時です。(ご利用日の2週間前にシステムが自動的に仮売上を作成しています。仮売上作成時にカードの有効性かつ利用限度額がチェックされます)
キャンセル時にキャンセル料金を請求できますか?
できます。お客様自身でキャンセルされる場合は、所定のキャンセルポリシーにしたがって自動的に請求(実売上作成)を行います。宿泊施設がキャンセルする場合は、請求額をポリシーから選択できます。なおキャンセルポリシーは宿泊施設ごとに設定できます。
キャンセル時の請求料金設定
キャンセルポリシー設定画面例
予約時と精算時の金額が変わっても対応できますか?
はい、金額の増、減ともに対応できます。
確定が遅くなって仮売上が失効してしまいました。請求できますか?
本システムからはできませんが、PAY.JP管理サイトから実売上を追加することができます。
入金スパンはどれくらいでしょうか?
PAY.JP社のヘルプページをご覧ください。 [PAY.JP]料金プラン・各種手数料・入金について
PAY.JP社からの入金は各事業者(宿泊施設、体験プログラム提供者)に入るのでしょうか?
いいえ、PAY.JPと契約した団体様が指定した口座に入金されます。各事業者との精算は契約団体様が実施いたします。
MENU