何をお探しですか?

アクセス分析/GTM(Google Tag Manager)連動

現在のページ:
目次

機能

Webサイトのアクセス分析を行う機能です。Google Tag Manager(以降はGTMと表記)もしくはGoogle Analyticsと連携できます。

用途

システムの運用、機能、デザイン等を改善するためにWebサイトおよび管理サイトのアクセス分析を行います。

Google Tag ManagerのコンテナID(もしくはGoogle AnalyticsのトラッキングID)を設定するだけで連携が完了します。

表示例と操作

操作権限

モール運営者

メニュー

システム管理 > システム設定 > Analytics設定

システム管理 > システム設定 > Analytics設定

表示例

操作説明

  1. (GTMでの作業)顧客サイト(予約サイト)と管理サイト用のコンテナを作成してコンテナIDを取得します。(もしくは Google AnalyticsでトラッキングIDを取得します)
  2. (管理サイトでの作業)にログインして取得したIDを設定します。GTMコンテナIDを設定する場合はタグ種別に”GTM”を設定してください。Google Analyticsタグの場合は”GA”を指定してください。
  3. 新規登録・内容変更した場合、キャッシュクリア操作を実行してください。
Google Tag Manager コンテナの例
キャッシュクリア

よくある質問

Google Tag Manager(Google Analytics)の設定を委託できますか?

はい、対応できます。Google Tag Managerのアカウント、コンテナを作成して、コンテナ内に予約システムや物販サイトに紐付いたGoogle Analyticsを追加します。プレミアムサポートをご利用いただければ月次のレポーティングやサイトアクセスの改善提案にも対応いたします。

関連リンク

MENU