料金カレンダー設定

< Back

概要

料金カレンダーでは、以下の4種類の料金ランクを設定できます。繁閑に応じた料金をご用意することで集客・収益を最大化できます。

  • 曜日ごと・・・用途)休前日の割増など
  • 指定期間・・・用途)ゴールデンウィークやお盆などの繁閑期
  • 当日予約
  • 特定日・・・用途)著名人コンサートやマラソン大会などの開催日前日などに利用

メニュー

プロバイダ(宿泊もしくはツアー・体験)料金ランク設定 料金カレンダー

料金カレンダーメニュー

使用例

休前日を500円割増、水曜日を10%割引

以下のように設定します。設定を保存すると同時にすべての日の料金が再計算されます。
休前日料金設定

顧客サイトでは以下のように表示されます。
カレンダー検索

休前日を500円割増、水曜日を10%割引+お盆期間

上記の例に加えてお盆期間の割増料金を設定します。

料金カレンダー設定

顧客サイトではお盆期間割増が加算されて表示されます。
指定期間(お盆の例)の料金ランク設定