何をお探しですか?

S3設定

現在のページ:
目次

機能

ストレージ(画像ファイル等の格納先)の設定を行います

用途

サイト開設前の必須設定です。システムに登録した画像ファイルの格納先、参照先となります。

表示例と操作

操作権限

管理者のみ

メニュー

管理サイト > システム設定 > S3設定

表示例

操作説明

項目名説明
S3アクセスキーIDS3アクセスを付与したIAMユーザのアクセスキーを設定します
S3シークレットキーIDS3アクセスを付与したIAMユーザのシークレットキーを設定します
S3エンドポイント利用しているS3エンドポイントを設定します。
画像バケット名画像格納用のバケット名を設定します
画像アップロード先画像アップロード先のパスを設定します。(バケット名は含みません)
このパスへのファイルアップロードは、画像リサイズ処理(Lambda関数)のトリガになっている必要があります。
画像参照先システム(予約サイト、管理サイト)が画像を参照するパスを設定します。 (バケット名は含みません)
このパスは、画像リサイズ処理の出力先として指定されている必要があります。
リージョン名契約しているリージョンを指定します。
ロゴ画像参照先サイトロゴの格納先・参照先のパスを設定します
スライダ画像参照先トップ画面で利用するスライダ画像の格納先、参照先パスを設定します。
CloudFront URLCloudFrontを利用する場合にURLを設定します。※事前にCloudFront設定が必要です

よくある質問

S3とはなんですか?
S3はSimple Strorage Serviceの略で、AWS(Amazon Web Services)が提供するオブジェクトストレージ(様々な形式のデータを格納できる場所)です。世界中で利用されているサービスです。自動的に地理的に離れた6つの場所にコピーされるためデータを紛失する可能性がほぼゼロです。(99.999999999%の可用性)
S3の設定方法がわかりません
弊社で設定いたします。

関連リンク

MENU