旅行分野の予約システムのデータベース設計を支援します。

どのようなサービスですか?

宿泊予約システムとアクティビティ(体験プログラム)の予約システムのデータベース設計を承ります。

なぜ必要なのですか?

予約システムのデータベースは業務ごとに大きく異なっています。宿泊施設予約の場合、後述するように考慮事項が多岐にわたります。それらの考慮事項間で整合性をとり、効率よく保管かつ取得できるように設計するには、業務に精通している必要があります。

データベースは予約システムの根幹をなすものです。データ構造が変化すればその項目に依存する多くのアプリケーションプログラムに影響します。この影響は工期遅延と予算増に直結します。機能拡張の際も不適切な設計のデータベースは足枷せとなります。

実際の運用で鍛えられた、弊社が提供するデータベース設計を当初から導入することで、工期を短縮して開発コストを低減することができます。

予約システムのデータベース設計考慮事項

料金は?

標準(25万円/税別)
みなたびと同じ設計をご提供いたします。
カスタマイズ(25万円から/都度見積もり)
御社向けシステムに最適化した設計をご提供します。成果物の内容・書式も希望に応じます。

成果物は?

以下を納品させて頂きます。書式は弊社標準フォーマットとなります。書式のカスタマイズは追加料金(都度、見積もり)で承ります。

  • ER図
  • テーブル定義書
  • 業務とデータの関連の説明書
  • データベース定義文(DDL)
  • サンプルデータ(INSERT文)
  • サンプルクエリ(検索・プラン一覧・プラン詳細)

対応データベースは?

以下に対応いたします。

  • MySQL/MariaDB
  • PostgreSQL
  • SQL Server
  • Oracle