Categories

予約管理

現在のページ:

機能

ご予約を管理する機能です。以下の機能があります。

  • 予約照会(検索)
  • 予約詳細確認
  • 予約ステータス変更
  • 利用料金変更
  • 予約受付メール再発行
  • 領収証発行
  • CSVダウンロード

モール運営者は全ての予約、宿泊施設は自施設の予約情報にアクセスできます。

表示例と操作

メニュー/操作権限

管理サイト > データ照会 > 予約照会

表示例

操作説明

予約照会

様々な条件を指定して予約を検索できます。

予約詳細確認

予約照会画面の「予約番号」リンクをクリックすると予約詳細画面が表示されます。

予約詳細画面では以下のような情報を表示します。

  • ご利用者の情報(お名前、ご住所、連絡先)
  • ご利用プラン・客室
  • 利用期間
  • 質問への回答
  • 料金
  • 利用明細(日別x部屋別x年代別のご利用人数と料金)
  • 付与ポイント情報
  • 管理情報( ステータス変更や料金変更の操作履歴 )

予約ステータス変更

予約ステータスを変更します。予約一覧画面の左端のアイコンをクリックするとメニューがされるので意図する変更をクリックすると変更画面が表示されます。キャンセルの場合はキャンセルポリシーに従った料金がリスト表示されるのでその中から選択することができます。(支払い方法がクレジットカードだった場合は請求されます)

操作メニュー
予約ステータス変更/利用完了の例
予約ステータス変更画面
予約ステータス変更/キャンセルの例

料金変更

予約受付通知内容の再発行

領収証発行

そのご予約の領収証を発行することができます。名義はモール運営者となります。

操作メニュー
領収証の表示例

CSVダウンロード

一覧に表示されている予約をCSVダウンロードできます。

よくある質問

予約変更はできますか?
合計料金の変更のみ可能です。ご利用日、ご利用プラン、ご利用部屋数等は変更できません。一度、キャンセルしてから別途ご予約いただく必要があります。
予約ステータスの変更操作を間違えました。元に戻したり違うステータスに設定するとはできますか?
以下の制約からシステムからは変更できなくなっています。モール運営者にご連絡ください。

■変更を「システム化」できない理由
主に3つの理由によりシステム化が困難となっています。
・「締め処理/請求業務」・・・月次精算処理をまたいだ場合や処理状況により対処方法(生産額の変更の要否や変更が必要な場合の時期)が異なります。
・「ポイント」・・・付与したポイントがすでに使われて取り消せなくなっている可能性があります。
・「クレジットカードを利用した決済」・・・カード決済システム側が確定(もしくは失効)後の変更に対応していません。請求を取り消したり、新しい請求を作成するには決済システム側にログインして手動で操作が必要です。

※ごく限定的な状況 (「支払い方法が現地払い」かつ「ステータス確定の直後」)であれば上記の考慮事項には抵触しないのでシステム化可能ですが、「できる」「できない」が混在していると運用上の混乱が予想されるので「全面的に不可(=間違えたらモール運営者に連絡)」という設計にしています。

関連リンク

対応バージョン

v4.0.1 / 2020年1月

目次
MENU